ja 日本語

NEWS & EVENT

ニュース&イベント

「本陣狸大明神社」移設のお知らせ

「本陣狸大明神社」移設のお知らせ

長年ご愛顧いただいております本陣狸大明神社(狸神社)は、ビルの建て替え工事のため移設することになりました。

大変寂しいお知らせになってしまいますが、現在皆様にご愛顧いただいております、

狸神社はビルの立替工事のため移設することになりました。

それに伴い、参拝ができなくなる期間がございますので、ご了承ください。

 

新居は建て替え後のビルを予定しております。

それまでは仮住まいで皆様に参拝いただける予定です。

 

しばらくはご不便をお掛けいたしますが、引き続き変わりなくご愛顧いただけますと幸いです。

 

●最終参拝可能日 9月26日

 (移動保管工事~)

●仮住まい参拝開始予定 11月初旬

 

 

₍ᐢ⓿ᴥ⓿ᐢ₎狸の小話~本陣狸大明神社の歴史

 

狸神社と通称で言われる「本陣狸大明神社」は、狸小路100年記念大祭を機に、

1973年(昭和48年)年8月11日、狸小路4丁目エイトビル(現在のアルシュビル)に創建されました。

 

▲1973(昭和48)年8月11日 本陣狸大明神社創建当時の様子

 

 

日本三大狸話の一つ「松山騒動八百八狸物語」(隠神刑部🍃が有名なお話)にゆかりの深い

愛媛県松山市・山口霊神から分神として「本陣狸」を戴き、

童話「証城寺の狸囃子」(しょう・しょう・しょじょじ~♬)で有名な千葉県木更津・証城寺の姫狸「かずさ御前」に夫婦となってもらいました。

木更津で立振舞をした夫婦狸を狸小路商店街では、歓迎団を結成し迎い入れ、

狸小路100年記念式典では、「狸の嫁入り行列」として狸小路アーケードから大通り8丁目までゆうゆうと練り歩きました。

 

その後、創建した神社に到着した際は、当時の板垣札幌市長の媒酌によって、

本陣狸とかずさ御前は改めて夫婦の契りを結び、狸小路商店街の守り神になったのです💍✨

 

この夫婦狸にあやかり、人間の結婚式も執り行われてカップルも誕生したというお話もあります。

そのあと、1977年(昭和52)年に狸小路5丁目センタービルに移転し、皆さんがよく知る神社の姿になりました。

 

 

…ちなみに、

本陣狸とかずさ御前との間には、娘が二柱おり、一柱は登別に、一柱は2001年(平成13)年に

松山中央商店街と姉妹商店街の調印を交わした際に、本陣狸の故郷、愛媛県松山市に嫁ぎました。

 

商店街のマスコットキャラクターだっこポンにとっても

この神社でB.B君やフレップ君、ポリーちゃんとも仲良くなり

チカピーやテレビ父さんなど札幌や地元を応援する仲間たちにも出会えた場所✨

 

 

様々な人たちの縁をつないできた狸神社ははこれからも、

商売繁盛の守り神として、今後も狸小路と共に歩んでいきます。

 

 

 

ページ上部へ